甘酒,肌がきれい

甘酒でお肌がツルツルになった!美味しく飲んで美肌を手に入れる方法!

 

 

 

最近は甘酒を飲むだけでお肌がツルツルになるとすごく注目されていますよね。
美味しいし飲むだけなんてすごく簡単だし、美肌にも効果的ならもう飲むしかないでしょう!と思いませんか?

 

普通に飲むだけでもOKな甘酒ですが、同じ飲むならより効果的に取り入れたいですよね。
そこで美肌に効果的な飲み方と美味しすぎる甘酒のアレンジレシピをご紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

これでツルツルお肌を手に入れられる!?効果を得る方法!

 

 

まずは甘酒には酒粕から作られたものと米麹から作られたものの二種類あることを覚えておきましょう。
どちらも栄養豊富で健康に効果的ではありますが、酒粕甘酒にはアルコールが含まれていますし砂糖も入っています。
ダイエット効果を狙っている人や子供さんには注意が必要です。

 

甘酒にはビタミンB群やアミノ酸などが豊富に入っています。甘酒の成分には腸内環境を整え新陳代謝を促す効果がかなり期待できます。
腸内環境が整えば便秘の解消にもつながり代謝が良くなれば古い角質をどんどん排出して新しいお肌を作ってくれます。
ですので、素顔でもツルツルピカピカの美肌になれるという訳です。

 

お肌の代謝は眠ってから30分後ぐらいが一番活発になるのだそうです。と言うことは甘酒を寝る前ぐらいに飲んでおくのがいいようです。
甘酒にはリラックス効果もありますのでぐっすり眠ることでストレスも軽減され顔色もよくなりさらに美肌効果アップですよ。

 

 

 

甘酒をより効果的に!美味しすぎる甘酒アレンジレシピ!

 

 

甘酒は美肌やダイエットに効果的ではありますが、一杯飲んだだけで劇的に効くというものではありません。
一日に飲む量はコップ1〜2杯程度。そしてずっと続けることが肝心です。毎日、同じ味だと飽きてきますしどうも甘酒が苦手と言う人もいることでしょう。
そこで美味しさアップでより効果的になる甘酒アレンジレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

甘酒+生姜+はちみつ

 

甘酒の苦みや匂いがちょっと苦手と言う人は生姜を混ぜることで臭みが消えて飲みやすくなります。
生姜は体を温める効果がありますしお通じも良くなります。甘みが欲しい時は蜂身をプラスすれば飲みやすいですし美肌にもgoodです。
炭酸水で割って甘酒ジンジャエールにしてもいいですね。

 

 

甘酒+豆乳 甘酒+牛乳

 

豆乳、牛乳をプラスすればカルシウム補給にもなりますし便秘解消にもつながります。
豆乳・牛乳自体にも美肌効果がありますので、甘酒を足すことで最強タッグになりますよ。腹持ちも良いのでダイエット効果も期待できます。

 

 

甘酒+トマト+バナナ

 

甘酒にミネラル豊富なトマトと便秘に効くバナナをプラスしてミキサーでガーっと混ぜるだけでできるスムージーはいかがでしょうか?
朝ごはん代わりにすれば元気も出て一日、快適に過ごせてストレス知らず。と言うことは肌荒れとは無縁になりますよ。

 

 

 

長く続けるなら酒粕甘酒の方がお得!

 

 

酒粕甘酒はアルコールの問題もありますが長く続けるなら酒粕甘酒の方が作りやすいですしお安く付きます。
杜氏は手がツルツルで美肌の方が多いようにお酒にはお肌をきれいにしてくれます。
日本酒入りの美容液や酒風呂があるように、酒粕には美肌効果が高いです。

 

米麹甘酒は家で作ると6〜7時間かかってしまいますが、酒粕甘酒は酒粕を水で溶くだけです。
そのままではちょっと飲みにくいので砂糖が入っているのですが自分で作るなら砂糖は調節できます。
はちみつやフルーツで甘みをプラスしてもいいですし、30秒程度沸騰させればアルコール分もかなりなくなります。
酒粕を一度購入すれば使う量は自分で調節できますので、市販の物だけを使うよりはかなり節約になりますよ。

 

甘酒は体に悪い成分は全く入っていませんので、毎日の生活に取り入れてツルツルピカピカのお肌になってみませんか?

 

 

美肌効果抜群!あまざけ美人酵素を徹底調査!