甘酒,カロリー,高い

甘酒がダイエットにいい!?カロリーが高いというのは間違い?

甘酒がダイエットにいい!?カロリーが高いというのは間違い?

 

 

近頃では甘酒がダイエットに効果的とブームになっているとか?だけど甘酒って甘いのよね?
なんだかカロリーが高そうで本当にダイエットに効くのか疑わしいのよね…と不安に思っている方もいるのではありませんか?

 

確かにダイエットに甘いものは厳禁ですよね。なのにダイエットに甘酒が良いと言われているのはなぜなのでしょう?
そこで甘酒のカロリーや栄養価について調べてみました。

 

 

 

甘ーい甘酒!カロリーも高そうにみえるけど…実際はどうなの?

 

 

甘酒は甘くて飲みやすいですよね。甘酒を飲むだけで痩せるというのら楽だし夢のような魔法の飲み物と言うことになりますよね。
しかし甘酒は秘薬ではありません。

 

そもそも甘酒は米麹から作られたものと酒粕から作られたものの二種類あります。
酒粕からのものは少しですがアルコールが含まれていますしそのままでは飲みにくいので砂糖が入っています。
砂糖はやはりダイエットの天敵ですよね。当然カロリーも高くなります。

 

 

一方、米麹から作られた甘酒はお米の本来持っている甘みだけですので砂糖は使われていません。
アルコールも入っていないので子供でも飲むことができます。

 

じゃあ、米麹の甘酒にすればいいのでは?と思いがちですが、米麹でも酒粕でも元々はお米です。
ご飯やパン、うどんなど穀類が原材料のものは炭水化物ですのでカロリーは高いです。

 

もちろんエネルギー源となる炭水化物は人の体に必要不可欠なものですが、取りすぎると身体の蓄積され脂肪となり太ってしまうという訳です。
つまり甘酒を飲むだけで脂肪が分解され痩せる…と言うことは絶対にありえないということになります。

 

 

 

『飲む点滴』と言われるほどの高い栄養価にも注目!

 

 

では甘酒はダイエットに本当に効果がないのでしょうか?

 

甘酒は『飲む点滴』と言われるほど栄養価が高いです。また発酵食品でもあるため、腸内環境を整えてくれます。
腸内環境が良くなれば便秘の解消にもつながります。ビタミンやミネラルも豊富に含まれていますので細胞を活性化してくれ新陳代謝がよくなります。

 

食べたカロリーを順調に消費する手助けとなってくれますので、結果としてダイエット効果があると言えないこともないでしょう。
また甘酒は腹持ちが良いので空腹感を押さえることができます。食事の量を減らすことができますし、お菓子に手を出す必要が無くなります。

 

 

このように甘酒を飲んだだけではダイエット効果があるわけではありません。
ですが砂糖たっぷりのケーキを食べたりご飯を何杯もおかわりしたりすることを避けることができるので、上手に使えば痩せることもできるかもしれないということです。

 

 

 

甘酒を飲む時の注意点

 

 

甘酒はカロリーが高いのは事実です。飲む点滴だからと大量に飲めばいいというものではありません。
普通以上に食事をとっているのに甘酒を飲めばカロリー過多になるのは当然です。

 

一日に飲む量はコップ一杯程度。ご飯の量を減らして一日の摂取カロリーを調節しましょう。
過度の期待はせず、バランスの良い食事や質の良い睡眠や適度な運動、生活習慣の改善などを心掛けるようにしましょう。

 

 

飲む時間帯にも気を付けましょう。寝る前に飲むと美肌効果はありますが眠っている間はあまりカロリーを消費できません。
どちらかと言うと朝食代わりに甘酒を飲んだ方が元気になります。
それに新陳代謝も良くなり活発に動くことができるのでダイエット効果を狙うなら朝食を置き換えする方がいいでしょう。

 

あるいはカロリー過多になりすぎないように一日、一杯分を数回に分けて飲むようにする。
そして小腹が空いた時にジュースやお菓子を食べるぐらいなら甘酒を飲むようにするという方法はいかがでしょうか?

 

 

 

まとめ

 

 

甘酒は飲みやすいですが脂肪を落としたり体重を減らしたりする力はありません。
ダイエット効果はないですけど、健康には最適なドリンクですので丈夫に活用して心身共に健康になりましょう。

 

 

美容にも効果的!ダイエットに最適なあまざけ美人酵素とは!